V7.0 で新しく追加した機能
工具負荷の大きい箇所でトロコイド切削を行います
パスに沿って大きさが変化するモードと一定の大きさで行うモードを選択できます
(一定の場合でも形状に干渉する所では可変モードになります)
2.5D内/外/円状−領域加工を追加
作業平面に依存しない円/円弧
コアレス加工・円状領域加工を追加
2D加工で使用していた内/外/円状−領域加工を2.5Dにも追加しました
また2/2.5D共に円状領域加工でヘリカルアプローチが可能になりました
x64ネイティブモード対応
WindowsXP/Vistaのx64Edition に対応しました
これらの64ビットOSは32ビットアプリケーションも実行できますが(※1)
エミュレーションレイヤで実行される為、本来のパフォーマンスを発揮出来ません
64ビット本来のネイティブモードで実行する事により同一ハードウェアでは32ビットOS
より約1.4倍程度高速化になります(当社比)

※1 全ての32ビットアプリケーションが動作するわけではありません
    アプリケーション開発元メーカーにご確認下さい
    また、周辺機器を御使用の場合はドライバーが対応しているか確認する必要があります



外部入力などで欠落した箇所に曲面を生成し穴を埋めます
また、周りの曲面を延長し穴を埋めるモードも選択できます
曲面の穴埋め
3D加工で出力される点群データを円弧に変換してデータ量を抑えます
走査線加工ではG18/G19平面で円弧を出力します


         点群データ                 円弧データ
3D-NCデータ円弧近似出力
作業平面を切り替えずに円・円弧の作図
が可能になりました。
コーナーRや要素に接する円など平面上
の図形計算と同じように空間図形を作図
する事ができます。


内領域/3D荒加工/3D平面加工に
トロコイド切削機能を追加
指定したグループから内部で平面領域パスまたは輪郭パスを作成し
指定した曲面へ投影したパスを作成します
3D投影領域/輪郭加工を追加