グループの部分変形

切削条件を切削回数・ワイヤ径・板厚・素材で個別に設定するようにしました

ワイヤー加工 新条件設定

基準になるエッジを指示し勾配付けを行ないます。
フィレットのように途中で分割される面も可能です。

3D勾配付け 
3D勾配分割 (キャビ・コア分割)

設定(F2)により従来の位置寸法に方向線を表示するようにしました

3D計測に勾配角を追加しました

作業平面の垂直軸とクリック位置の
曲面の角度を表示します

● 水平寸法で垂直な箇所を指定した場合は
  垂直寸法線を表示し、垂直寸法で水平な
  箇所を指定した場合は水平寸法線を表示
  します。スペースキーでも水平・垂直を切り
  替えます。

水平・垂直・平行寸法に基本角度を追加しました
V7.9 で新しく追加した機能

スペースキーで切り替え

1つ目の寸法線が確定する前にTABキーを押すと角度入力ダイアログが
表示されます。任意の角度または・既存の直線・既存の2点などから角度を入力
するとその角度が基本となり寸法線を決定します
※水平・垂直・平行全て共通です

グループの一部を移動して形状を変形できます
割り当てた加工工程は引き継がれますので再計算でパスを作り出せます
公差修正や類似形状の加工に便利な機能です

切り込み回数ごとにファーストカット・セカンドカットの条件を別々に設定する
ようにしました。加工設定画面ではワイヤー径・切削回数・板厚・素材から
条件を決定し画面下に表示するようにしました

位置寸法に方向線(矢印)を追加しました

モデルを指定の勾配角度で分割します
ボディ−分割・色分け・レイヤー分けが可能です