.
V8.7 で新しく追加した機能
エラー・警告を保持し工程リストに表示するようにしました
3D モデル名を設定出来るようにしました
初期画面で表示するレイヤを登録できるようにしました
G68/G68.2 傾斜面加工に対応しました

初期画面で表示するレイヤを登録できるようにしました
新規レイヤ作成ダイアログでよく使う名前をあらかじめ登録しておき選択できるようにしました 

3D加工の後で曲面の連結・分散などの操作を行っても加工とモデルの関連を保持するようにしました

現在の作業平面をX・Y・Z軸回りに回転します

曲面の法線に垂直な作業平面を作成します

3D加工では設定したモデル名をグループ名に表示するようにしました

作業平面にコマンドを追加しました
作業平面ごとの回転軸・オイラー角・
原点シフト量を求めG68またはG68.2で
出力します

テーブル&テーブル
テーブル&ヘッド
ヘッド&ヘッドに対応

※ ポストの変更が必要です
※ NcGTは線描画のみ対応