V9.8 で新しく追加した機能
3D加工に等ピッチ領域を追加しました

3D等ピッチ領域

ソリッド・ブーリアン操作の「差(−)」でCTRLキーを押しながら実行したときはツールボディを残すようにしました
加工工程のコピー機能を追加しました

複数のターゲットボディから共通のツールボディを差し引く場合にツールボディを残したまま実行出来るようにしました

シェーディング時のエッジ表示を「一般エッジ」と「連結エッジ」で色分けできるようにしました

工程を選択しサブメニュー(右クリック)から工程コピーを実行できます

2D投影領域

パス間のピッチを一定に保つ等ピッチ領域を追加し、従来の投影領域加工と統合して3D領域加工としました

.